マインドフルネス用語解説|ボディスキャン瞑想とは?

ボディスキャン瞑想

(身体を感じる瞑想)

 私たちの多くは思考優位の生活を送っています。特に社会生活では、自分の心や感情に蓋をして、身体の不調などの反応を無視して、ストレスや緊張を溜め込んでしまっている方も多いかもしれません。
 ボディスキャン瞑想では今自分の身体に何が起きているのか、心と意識を向けてみます。スキャナーのように、頭のてっぺんから足先まで順番に意識を向け、「今どのような状態かな?」と観察するだけでも大丈夫です。
 身体の感覚はすなわち感情であり、今この瞬間にあなたが身体で何を感じ取っているかがわかります。どの部分に緊張やこわばりがあり、どこに痛みがあり、不快感は具体的にどのような感覚か?というのを意識するだけです。
 自身の身体感覚に気づけるようになると、体に心の置き場が安定するので、不安が減り、心身が自己一致する心地よさが味わえます。

◾️ 解説記事リンク
ブッダの教えとマインドフルネス ① 「身体」を意識する
マインドフルネスのおすすめ本紹介『感情の取扱説明書』

マインドフルネス用語集に戻る→