【10/6】マインドフルネスのプロと対話しよう: 瞑想は、本当にビジネスパフォーマンスを上げるのか?

マインドフルネスが注目を浴びています。

欧米の先進企業で働く人々が興味を持ち、次第に日本でも瞑想を行う人口が増えつつあります。皆さんは初めてマインドフルネスという概念に触れたときにどのような印象を持ちましたか?

瞑想は、やれはやるほど その深い可能性が見えてくるものですが、その有効性をやったことのない人に説明することほど難しいものはありません。瞑想は、「経験しないとわからない」ことのほうが多いことでしょう。ただ、パフォーマンスを追求する企業に このトレーニングを継続的に行うトレーナーも存在します。

今回の対話会では シドニーで多くの企業向けにマインドフルネス瞑想のトレーニングを行い、TEDでもプレゼンテーション経験のあるピーター・ブリスさんをお迎えします。

日本とオーストラリアの違いはあるものの、企業がどのようにして マインドフルネス研修をやろうと思うに至るのか、また 初めて瞑想を行うビジネスマンの反応、そして これからマインドフルネス系のトレーニングを導入しようとする組織へのアドバイスなど、皆さんの質問に答える形で実施いたします。

日頃から マインドフルネスの「ビジネスへの応用」についてお悩みの皆さん、好奇心をお持ちの皆さんの参加をお待ち申し上げております。

※ こちらのセミナーは、マインドフルネスや瞑想について、入門レベルの知識や経験をお持ちの方を対象としております。全く初めての方でも参加いただけますが、内容がわからないこともあります。あらかじめご了承ください。

 

Peter Bliss (ピーター・ブリス)
瞑想経験30年以上。 企業にマインドフルネス教育を行うエグゼクティブコーチ。気功と太極拳のインストラクターとしても活動している。 国際企業で20年間のセールスやマーケテイングを経験したのち、シニアマネジメントとして活躍。姉を精神的な病で失った経験から 人間としての在り方、深い苦しみを克服する方法、人々の心のケアや健康について考えるようになる。2000年に Business Is Blissを起業。現在は、リベラルアーツの知恵、科学的アプローチ、自身のビジネス経験を組み合わせ リーダーの意思決定や組織の活動をサポートしている。TEDでの講演も行っているブリス氏の日本語記事が御覧になれます:http://mindfulness-news.org/author/peterbliss/写真:シドニーの港で 4大銀行のリーダーたちに 気功を教えるブリス氏

お申込みはこちらから:http://peatix.com/event/296125/view

ABOUTこの記事をかいた人

瞑想経験30年以上。
企業にマインドフルネス教育を行うエグゼクティブコーチ。気功と太極拳のインストラクターとしても活動している。
国際企業で20年間のセールスやマーケテイングを経験したのち、シニアマネジメントとして活躍。姉を精神的な病で失った経験から 人間としての在り方、深い苦しみを克服する方法、人々の心のケアや健康について考えるようになる。2000年に Business Is Blissを起業。現在は、リベラルアーツの知恵、科学的アプローチ、自身のビジネス経験を組み合わせ リーダーの意思決定や組織の活動をサポートしている。TEDでの講演も行っている