マインドフルネスを活用してビジネスゴールを達成する25の方法④

私 (Peter Bliss) がビジネスや人生を通じて学んだものの中で、あなたがより生産的になり、日々の仕事のパフォーマンスをあげ、物事に向かう姿勢を改善し、より幸せに健康になれると私が保証するコツをNo.25からカウントダウン方式でご紹介しています。
過去記事は
25-2120-1615-11になります。

今回はNo.10から6のコツです。

10) 親密さーーあなた自身、そして他者との

いいえ、私の言っているのはそれではありません!私がお話しているのは、あなたが本当にあなた自身やあなたが毎日していることを好きだろうか?という問いかけです。
あなたはあなた自身に対して誠実ですか?
私は20年以上仕事に行くのが嫌いでした。そして、それをどうやって認めたり変えたらよいかのノウハウも知らず、それをする勇気もなく、ほとんど死にそうになっていました。そのような状況はあなたができることの中でもっともあなたを挫折させてしまうことです。もちろん、私たちはみんな調子がよくない日というのがあります。でも私はあなたが『あなたの目的のリアルな感覚』を見つけることについて話しているのです。
これは確かに大変な仕事ですが行う価値がありますし、仕事や外の世界でのあなたのすべての関係性をよりよくする助けとなるでしょう。
でも、それはまずあなた自身との関係性から始まるのです。

9) あなた自身についてワークすることを続けましょう。成長し続けましょう。学び続けましょう。

あなたは誰も変えることはできませんが、あなた自身を変えることはできます。もしあなたが上司や親であってもです。
読書を続けましょう。
何かのコースを受け続けましょう。
他者をよく見、よく聞き、他者から学ぶことを続けましょう。
チャレンジする準備をしましょう。
セラピーさえも受けてみましょう。
私もリバーシング、カウンセリング、心理療法などたくさんのタイプのものを受けてきました。腸内洗浄やヨガや瞑想リトリートやたくさんの種類のファスティング、最も良いビジネスの師匠の話を聞くこと、牧師に話すこと、ブラジルの信頼できるヒーラーに会うこと、一人で過ごすことなども体験しました。
最近の10年間は私の最初の50年間で学んだことよりもより多く学び、70代になってからもより多く学び続けるでしょう。
新しいことを試しましょう。
心を開いておきましょう。
少しだけ大胆になり、変わったリスクをとりましょう。
もしあなたが頼まなければ、あなたは何も手に入れることができません。もしあなたが何か新しいことにチャレンジしなければ、何か素晴らしいことに出会えないでしょう!
そしてこの種のものの全体のポイントは、あなたを変える必要があるということではなく、本当のあなたを知り、そしてそれを受け入れていくということです。

8) あなたが今持っていることに感謝しましょう。

あなたはあなたが今どれだけラッキーか立ち止まって考えてみたことがありますか?あなたはきっとチャンス、精神、友情、そして経済的にも、世界中の荒れ果てた夢の中で人々がイメージできるものよりも恵まれているでしょう。
ですので、それに毎日感謝しましょう。
私は毎日シドニーの港の前浜に短い時間散歩に行き、ある美しいスポットに立ち止まり、そこでその美しさをただ受け取り、自分がどれだけ恵まれているかを思い起こす時間をとっています。
確かに私もみなさんと同じように問題や抱えるものを持っていますが、継続的に大局的な視点でとらえることを心がけています。私はすばらしい工業製品の中で働いていますし、すばらしく創造的で輝かしいクライアントと働き、自分を新しいポイントへと連れて行ってくれるすばらしい関係性を持っています。

7) より現実的でポジティブな人間になりますか?

これは誠実な分析を要するでしょう。あなたは他者や友人から聞く必要もあるでしょうが、率直に言うならばあなたがもっとも大きなつまづきのブロックになっているでしょう。
もしあなたが幸せでなく、あなたの人生やビジネスのゴールを達成していないならばです。
あなたは誰かの弱さにフォーカスしているでしょうか?
いつも批判やジャッジにフォーカスしていますか?
それともチャンスや強みにフォーカスしているでしょうか?
あなたは人生や仕事上で今うまく行っていることの本当に長いリストを作ることができますか?
試してみましょう!それとも間違っていたり、好きではないことのリストの方が大きいでしょうか?
もしあなたの2番目のリストの方が多ければ、あなたは誰かプロフェッショナルの助けなどを借りて、あなたの人生が実際はどんなものであるのか、視点を変えてみる必要があるでしょう。

6) あなたとあなたの能力を信じましょう!

私には5人の子供がいます。子供としても親としても子供が小さいころに読み聞かせるのが好きだった本は『小さな赤い乗務員車』です。
彼が大きな身体的なチャレンジに直面した時に唱えるマントラは「私はできる、私はできる」というものでした。私たちの信念は、私たちが人生でどこにたどり着くかの大きな決定要素となります。
我が身を振り返り、決定をし、あなたの直感と共にいて、すべては大丈夫なのだとあなた自身を信じましょう。あなたはできると考えましょう!

英文の記事はこちら:25 Hot Tips for Reaching Business and Life Goals: Part four

つづきの5はこちら

翻訳:田中留亜



【連載 マインドフルネスを活用してビジネスゴールを達成する25の方法】

 ① Tips 25-21 : 自分が話す2倍聞きましょう 等
 ② Tips 20-16 : あなたが望む1日を創造しましょう 等
 ③ Tips 15-11 : 思考があなたを創る 等
 ④ Tips 10-6 : 親密さ, 感謝, 能力を信じる
 ⑤ Tip5 : 心の健康を意識すると変化が起こる
 ⑥ Tip4 : マインドフルに呼吸して創造力を解放する
 ⑦ Tip3 : あなたが本当にやりたいことに取り組みましょう ~あなたの「目的」を自覚する
 ⑧ Tip2 : 瞑想を学びましょう
 ⑨ Top Tip1 : マインドフルネスで視点をシフトさせる

マインドフルネス おすすめ情報

  • 集中力を高めるための muse 脳波計
    ヨガ、瞑想に最適

ABOUTこの記事をかいた人

瞑想経験30年以上。 企業にマインドフルネス教育を行うエグゼクティブコーチ。気功と太極拳のインストラクターとしても活動している。 国際企業で20年間のセールスやマーケテイングを経験したのち、シニアマネジメントとして活躍。姉を精神的な病で失った経験から 人間としての在り方、深い苦しみを克服する方法、人々の心のケアや健康について考えるようになる。2000年に Business Is Blissを起業。現在は、リベラルアーツの知恵、科学的アプローチ、自身のビジネス経験を組み合わせ リーダーの意思決定や組織の活動をサポートしている。TEDでの講演も行っている