YouTube『マインドフル瞑想チャンネル』はじめました

梅雨入りしたものの、線状降水帯での強い雨や夕立などが多く、報道で洪水警報を見たりして、今年の梅雨はあまり梅雨らしい雨の降り方が少ないなぁと感じています。皆様いかがお過ごしですか?

4月18日に開設し告知が遅くなりましたが

公式YouTubeチャンネルをはじめました。

なかなか文章だけでは伝わりにくい、マインドフルネス瞑想のやり方・瞑想法などもお伝えしていこう!
ということで動画や音源での発信も始めました
動画の種類も増えてきたので、満を持してのお知らせです。

瞑想法の種類については、こちらの松村憲さんの解説記事が参考になります。


チャンネル内のYouTubeの動画は全て無料でご視聴いただけます。YouTubeのチャンネル登録をしていただくと、新しい動画をアップした際にいち早く通知をお受け取りいただけます♪

以下、現在リリース済みの動画について簡単にご紹介していきますね。

1, 集中瞑想

チャンネル開設時に最初にリリースした、小島美佳さんと松村憲さんのショートバージョンの呼吸に集中する瞑想です。
集中瞑想は全ての瞑想の基本の『き』なので、瞑想が初めての方はまずはこちらから実践されるのがおすすめです。
5分前後の短めな瞑想なので、休憩時間や少し気分を落ち着けたい時などにサッと実践できるのも良いです。

集中瞑想の効果についてはこちら


松村憲さんのガイドによる集中瞑想(約4分間)


小島美佳さんのガイドによる集中瞑想(約5分間)

2, 慈悲・慈愛の瞑想

松村憲さんによる慈悲・慈愛の瞑想のショートバージョン(約7分間)です。
慈悲・慈愛の瞑想は、敵意や怒りの傾向が強い人に効果的との知見もあります。
 (慈悲の瞑想の効果についてはこちら

私はちょっとイライラした時もこちらの音源を聴くと、心に温かいぬくもりが戻ってくる感じがします。

3, デトックス瞑想

瞑想サロンでGWに集中的に行ったデトックス瞑想の音源、全5回シリーズです(各20分程度)。
心身に溜まった既に不要となった考え方や気分、想い、記憶、エネルギーなども手放し、シリーズを通して実践することでより浄化が促される内容となっています。

観察瞑想(Day4)や拡張瞑想(Day3)の誘導から、デトックスを促す瞑想も入っています。

第一回目のDay1の『ヒーリングからのデトックス』の音源をYouTubeで無料公開していますので、ぜひお試しください。

Day2以降はVimeoより一本250円から販売しております。

Vimeoは海外ではYouTubeと並ぶ有名な動画サイトで、最近日本語版がリリースしたこともあり日本での知名度は低いのですが、YouTubeよりも違法アップロードや著作権に厳しく、より安全で高品質の映像作品が楽しめるのが特徴です。
PayPalアカウントがあれば、どなたでも簡単にお支払いができます。



ちなみにこちらの瞑想音源を実践して、デトックスが進み過ぎて逆に一時的に心身ともに辛い!という方向けに、バランスを調整させるための瞑想音源(無料、約7分半)もあります。
意識が変化・発達していくときには、やたら電化製品が壊れたり、身体が不調になったり、とても眠くなったり、ということはよくあるそうです。(私もデトックス瞑想シリーズを実践したら、1週間で家電系が3つお亡くなりに…🥲)

そんな時は休める時はなるべくゆったりと休息し、こちらの瞑想もぜひ試してみてください。

4, オンライン マインドフルネス瞑想会

 月一回開催、
 約45分間


Zoomを利用したマインドフルネス瞑想会を開催しています。オンラインですので、タイミングが合えば世界中どこからでもご参加いただけます。


松村憲さんと小島美佳さんがそれぞれ順番に15分から20分程度の瞑想をガイドします。
他の参加者さん、瞑想熟練者と共に瞑想する面白さ、楽しさや違いなども体感していただけたらと思います。
(アーカイブ販売も検討中です)

オンライン瞑想会の雰囲気を知っていただくために、5月開催分のマインドフルネス瞑想会の前半の松村憲さんのガイド(約19分間)を録画し、YouTubeで無料公開しました。


こちらをご覧になって瞑想会の雰囲気を知って興味を持っていただけましたら、ぜひご参加ください。
お申し込みはPeatixから。

5, 松村憲さんの職場で使える心理学レクチャー動画と瞑想

こちらはビジネスパーソンのお悩み『職場での苦手な人とどう付き合ったら良いか?どんな視点で見たら良いのか?』について松村憲さんが心理学者ケン・ウィルバーのインテグラル理論をもとに解説したレクチャー動画と、瞑想音源です。
もちろん、ビジネスの場以外での人間関係にお悩みの方にも!

こちらはレクチャーを踏まえた瞑想のガイドです。



客観視の瞑想は最初は難しいですが、松村さんがおっしゃるには「繰り返し続けていくことでだんだん出来るようになってきます」とのことです。
私自身はあまり映像でイメージするのが得意ではない(直感は言葉で聴こえるタイプ)ので、こちらを聴きながら自分を客観視すると自分をそのまま観察するというよりも、木に見えたり地蔵が見えたり、その時々によって違うものが見えたりして、それはそれで面白いなぁと思っています。

6, 小島美佳さんの満月・新月の瞑想

こちらは小島美佳さんのガイドによる瞑想です。
スピリチュアルに興味がある人もない人も、地球で暮らす以上、人体の構成成分の60%以上が水であることからも、海と同様、個人差はあれど月や天体の影響は受けると思っています(満月の日にお産が増えたりだとか…)。
もちろん月の満ち欠けを意識し過ぎたり、囚われる必要は全くありませんが、月の影響をうまく使って瞑想ができるよう意図した瞑想音源を月に2回リリースしています。
(毎月の新月・満月の1週間前くらいを目処に録音、公開しています。)

初回の4月の満月、スーパームーンの瞑想(約22分)はYouTubeで無料公開しています。

5月以降の瞑想は前半部分のみ、YouTubeで無料公開しています。
ご視聴いただきピンと来ましたら、フルバージョンはVimeoよりご購入ください(音源の販売は次の新月・満月までの約2週間限定です)。

今後も瞑想動画や音源をリリースしていきますので、ぜひチャンネル登録してくださいね。

マインドフルネス おすすめ情報

ABOUTこの記事をかいた人

ライター。 博士号を取得後、日本学術振興会特別研究員・JST研究員・大学教員として教育研究に計10年以上従事(専門は生化学)。9割以上が男性の業界で女性が中間管理職として働く難しさを感じつつ、紆余曲折を経て小島美佳さんからマインドフルネスを学ぶ。 現在は心理学や精神世界のエッセンスを科学の言葉で咀嚼して伝える方法を模索中の、瞑想歴1-2年の初心者です。