TAG マインドフルネス やり方

1, 瞑想とビジネス

座るだけじゃない!ビジネスマンが瞑想する意義や続け方【インタビュー】

サロン会員のビジネスマン瞑想者、加藤さんにマインドフルネス瞑想の始め方、やり方を聞きました。続ける秘訣、まずは「瞑想=座禅」と難しく考えず、いろいろ試して自分に合った方法をみつけることのようです。ビジネスマンが瞑想をやるメリットや、マインドフルな歩行禅の良さなどについてもお聞きしました。

YouTube

職場の人間関係ストレスを 瞑想で改善する|心理学博士のお墨付き

今回は企業でマインドフルネスを教えている心理学のプロ 松村憲さんに、職場の人間関係ストレスを解消する方法について伺いました。苦手な人、嫌な人と関係性でイライラや不安が高くなった時にも有効で、ケン・ウィルバーという深層心理学博士が提唱するやり方について解説と瞑想の実践を動画付きでまとめました。

スピリチュアル

スピリチュアル系の瞑想 ― その危険性や副作用

スピリチュアリティの危険性と自己責任。スピリチュアルな世界で行われている様々なプラクティスとマインドフルネスの関係とは?スピリチュアルの世界で行われる瞑想的なアプローチには、きちんとしたステップを踏んでいない自己流のものが多いと感じます。その問題点について対談しました。

2, 瞑想に関する研究紹介

心理学からみたマインドフルネス:”欧米化” で瞑想の本質は…?

前回は「a breath of fresh air? 」の記事をご紹介しながら、欧米の心理学者たちの視点からみた 「マインドフルネス」の定義をおさらいするとともに、「評価・判断しない」と「無関心」の違いについて触れました。 今回は引き続き、私たち東洋人にとってはとても興味深いテーマ、マインドフルネス瞑想が本来もっている スピリチュアリティについて、です。

2, 瞑想に関する研究紹介

心理学からみたマインドフルネス:「評価判断しない」とは?

西洋の(マインドフルネスを科学的にとらえようとする)視点からすると、例えば心理学の世界では れっきとしたマインドフルネスの定義についてのコンセンサスは得られていないようです(出典:The Psychologist )。

今回はマインドフルネスでよく言われる「評価判断しない」について述べていきます。

セミナー

【10/6】マインドフルネスのプロと対話しよう: 瞑想は、本当にビジネスパフォーマンスを上げるのか?

マインドフルネスが注目を浴びています。 欧米の先進企業で働く人々が興味を持ち、次第に日本でも瞑想を行う人口が増えつつあります。皆さんは初めてマインドフルネスという概念に触れたときにどのような印象を持ちましたか? 瞑想は、…