小島美佳

瞑想歴20年以上。 15歳までヨーロッパで育つ。慶応義塾大学を卒業後、アクセンチュアで組織戦略・人材開発のコンサルティングに従事し異例のスピードで昇進。アクセンチュア・ジャパン 史上 最も若い女性マネジャーとして抜擢される。その後、独立系コンサルティング企業でビジネス開発に携わる傍ら、キャリアコンサルタント及びコーチとして活動。不確実な時代の波を乗りこなす事業の在り方やビジネスパーソンとしての生き方について考えはじめる。 2003年、瞑想に出会い習慣化するようになる。2010年よりビジネスの世界で活動をつづけながら、年間500名以上のクライアントへ瞑想的なテクニックを活用したカウンセリングを行っている。株式会社バランスオブゲーム代表。 監訳書:『コーチング術で部下と良い関係を築く』 共著:『「ハイパフォーマーの問題解決力」を極める』
対処法

瞑想時の正しい姿勢で心身のバランスを整える – 瞑想のステップアップ論Q & A

適切な背骨の位置を保つことで、体内のエネルギーの流れが最適化され、呼吸も深くなります。内臓の位置も適切に保たれ、消化器官や呼吸器官が上手に機能します。一方で猫背や反り腰は、筋肉や臓器に無駄な負担をかけてしまいます。正しい背骨のラインを意識することで、心身のバランスが整い、瞑想の恩恵を存分に受けられるのです。

心理的安全性

心理的安全性の実現に向けた課題と対策: 学術的知見とビジネス現場の架け橋を専門家対談で探る

心理的安全性とは何か? チームの創造性やパフォーマンスにどのように影響するのか? チーム学習のための心理的安全性の高め方と先行条件について、エドモンドソン教授のレビューを元に心理学者とエグゼクティブコーチが対話します。

マインドフルネス研究所

ダニエルキムの成功循環モデルで組織を変革!人間関係の質だけでは足りない理由

ダニエルキムの成功循環モデルは、組織のパフォーマンスを向上させるためのモデルです。このモデルでは、人間関係の質が重要な役割を果たしますが、それだけでは組織変革には不十分です。ダニエル・キムの邦訳本はほとんどないので、この記事では論文に遡りわかりやすく解説、本質を探っていきます。

パフォーマンス向上

仏教に学ぶコンパッションの力 – ビジネスパフォーマンスを高めるチームマネジメントの秘訣

仏教で「あらゆる人の幸せを願う」という心のあり方を指すコンパッション。今回は、脳科学的なコンパッションの効果を元に、心理学者とエグゼクティブコーチが、コンパッションの定義やビジネス現場に取り入れるメリットについて語ります。チームマネジメントにコンパッションを取り入れてパフォーマンスを向上させる秘訣を解説

マインドフルネス研究所

リーダーとして感情をどう表現すべきか? 感情調節と深層演技の効果と注意点

ビジネスリーダーの感情労働によるストレスや疲労を軽減するために、深層演技・ディープアクティングという感情調節の方法が役立ちます。深層演技とは自分の内面の感情を変化させて、職務上望ましい感情に合わせることです。この記事では、深層演技・ディープアクティングについて具体的な例とともに対談形式で紹介しています。