3, 瞑想プログラム・方法紹介

サウナでマインドフルネス体験 | 効果とやり方

「整う」と近年人気なサウナ。心理学者のステファン・コルマント博士は、サウナという特殊な環境がリラクゼーションやリフレッシュだけでなく、マインドフルネス瞑想を手軽に体験する機会として サウナを最大限に活用する方法を提案しています。今回はサウナ瞑想の効果とやり方についてご紹介します。

2, 瞑想に関する研究紹介

精神的疲労・脳疲労はなぜ起こる?科学的根拠と対処法

頭を使う仕事や長時間勉強をしたあとに頭がボンヤリしたり、逆に興奮状態のままおさまらず、疲れているのに寝付けなかったり、そんな経験はありませんか?このような状態を「精神的疲労・認知疲労」といいます。神経伝達物質としてのグルタミン酸が適切に代謝されない原因とそのような脳疲労を解消するにはどうしたら良いか?をお伝えします。

2, 瞑想に関する研究紹介

スポーツ選手のパフォーマンスが瞑想で向上したという研究結果【スポーツ心理学】

マインドフルネスを行う目的の中で一つ大きく挙げられるのが 「パフォーマンス向上や生産性のアップ」かと思います。しかし、仕事におけるパフォーマンスは定量・数値化することが難しいのが現状です。今回は、アスリートへの心理的サポート法とマインドフルネスの実践の効果の違いや競技成績の影響などについての文献をご紹介します。

3, 瞑想プログラム・方法紹介

【瞑想経験者が語る】ヴィパッサナー瞑想合宿は修行?その内容と効果

ヴィパッサナー瞑想には10日間の合宿修行、というものがあります。Twitter元CEOのドーシー氏や海外のCEOなども好んで参加するとのことですが、実際はどんなことをするのか?その内容と実際に体験してみた感想などをお伝えします。プチ修行的な体験に興味があったり、自分を変えてみたい、という人にはおすすめです。

瞑想の効果

Twitter 元CEO ジャック・ドーシー氏|瞑想もストイックな経営者がみた効果とは?

今回はビジネス・インサイダーの記事より、Twitterの共同創立者 兼 元CEOのジャック・ドーシー(Jack Patrick Dorsey)氏の瞑想体験についてご紹介します。瞑想の効果は多様で個人差がありますが、いろいろな方の瞑想体験からご自身らしいアプローチのヒントにしてくだされば幸いです。

3, 瞑想プログラム・方法紹介

【NSDR】Google CEOも実践する 海外で人気の新しいリラックス法

今回は聴き流すだけで深い睡眠や瞑想などと同程度のリラックス効果が得られると海外で話題の NSDR についてご紹介します。Non-Sleep Deep Rest(NSDR, 起きたままで睡眠と同等かそれ以上の深い休息が得られる)は、スタンフォード大学 神経科学教授のアンドリュー・ヒューバーマン氏が作った造語です。

1, 瞑想とビジネス

コーチングにマインドフルネスを応用すると劇的に効果が高まる2つの理由

コーチング技術を高めたい、コーチングスキルに行き詰まりを感じているならマインドフルネスが有効です。海外ではプロのコーチがクライアントに瞑想を薦めたり、コーチングの中で瞑想を誘導するケースが増えています。瞑想やヨガの資格を持つコーチも増加中!劇的にコーチングの効果が高まるマインドフルネスについて松村憲が解説しました。