CATEGORY マインドフルネス研究所

マインドフルネス研究所

心理的安全性とは何か?【前編】チーム学習とパフォーマンスを高める鍵を論文から探る

心理的安全性とは、職場で対人リスクを取ることの意義について共有された認識のことです。心理的安全性が高いチームや組織は、学習やパフォーマンスが向上するという研究が多数あります。本記事では、心理的安全性の概念の歴史と現状、効果と課題、個人と集団のレベルでの関係性などを、エドモンドソン教授のレビューを元に解説します。

マインドフルネス研究所

脳科学研究で明らかになった他者と同期する脳|阿吽の呼吸でチームワークを向上

阿吽の呼吸とは、他者との共感や同期を意味する言葉です。このようなチームワークは、多様性の高い現代社会で価値創造に欠かせません。しかし、阿吽の呼吸はどのように生まれるのでしょうか?脳科学の最新研究から、その神経基盤や活用法を紹介します。

マインドフルネス研究所

ミラーニューロンとは|その可能性を探る!対人関係を脳の仕組みから理解しよう

ミラーニューロンとは、他者の行動を観察するときに、自分がその行動をしているときと同じように活性化するニューロンのことです。この記事では、ミラーニューロンの機能 – 共感や模倣学習、社会的認知を解説。社会性の獲得、個人的な成長にとって重要な役割を果たすミラーニューロンを知ることで、人間関係も変わってくるはずです。

マインドフルネス研究所

観照・メタ認知で気づき力 自己認識力を高め、他者との関係性を豊かにする

観照とは自分の思考や感情を客観的に観察する能力であり、認知心理学ではメタ認知と呼ばれます。この記事では、観照と観察の違いやビジネスマンに必要なメタ認知について解説します。また、マインドフルネスで高めるメタ認知と自己認識力が、広い視野や柔軟性を持ち、成熟したリーダーになるためにどう役立つかも紹介します。

マインドフルネス研究所

ビジネスに効く!脱フュージョン – 心理的柔軟性を高める方法とは?

自分の思考や感情と現実を区別する脱フュージョンというテクニックを知っていますか?このテクニックは、心理的な柔軟性を高めて、ビジネスにおいても価値観や目標に沿った行動ができるようになります。この記事では、脱フュージョンの意味ややり方、具体的な効果、実践法などを紹介します。