CATEGORY 中・上級者向け

中・上級者向け

マインドフルネス瞑想を続けた結果|退屈でつまらない?ステップアップするには 【対談】

今回のテーマは「マインドフルネスがなぜ退屈でつまらないと感じるのか?」。その原因として、「ただ座る」というのが退屈な人、続けてみて「その先どうなるの?」と行き詰まりを感じる、の2つが挙げられます。マインドフルネスを続けた結果どうなるのか?また日常生活へ応用しステップアップするにはどうしたら良いか?について対談しました。

中・上級者向け

『インテグラル理論を体感する』解説 (3) 意識の発達と覚醒の関連

『インテグラル・メディテーション』紹介(3)。人間的な成長(意識の発達)と迷いの世界を超え、真理を体得する(覚醒)の違いや関連性について、意識の発達と覚醒していくことの両方が大切で、どちらか片方だけというアンバランスさの危険性についても対談しています。

中・上級者向け

意識状態の覚醒とは『インテグラル理論を体感する』 を解説 (2)

ケン・ウィルバーの著書インテグラル・メディテーション(邦題:インテグラル理論を体感する)の紹介、第2回目は”Waking Up(意識状態の覚醒)” グロス、サトル、コーザル、ノンデュアルと瞑想との関連について解説。瞑想によって感覚が研ぎ澄まされたり微細な感覚が培われてくると、意識状態も変化していきます。

中・上級者向け

マインドフルネス瞑想のおすすめ本|『禅・チベット・東洋医学』

本書の中では当然マインドフルネスについても、批判的な視点含めて色々語られています。そうそう!と同意することも多い。同時に仏教という枠組みさえ超えて、意識の覚醒や社会へのアプローチが今の時代には必要だと感じています。そういう意味では自分は新しいジェネレーションなのだろうとも感じました。