CATEGORY 3, 瞑想プログラム・方法紹介

3, 瞑想プログラム・方法紹介

【NSDR】Google CEOも実践する 海外で人気の新しいリラックス法

今回は聴き流すだけで深い睡眠や瞑想などと同程度のリラックス効果が得られると海外で話題の NSDR についてご紹介します。Non-Sleep Deep Rest(NSDR, 起きたままで睡眠と同等かそれ以上の深い休息が得られる)は、スタンフォード大学 神経科学教授のアンドリュー・ヒューバーマン氏が作った造語です。

実践例

マインドフルネスおすすめ本紹介|頭を「からっぽ」にするレッスン – 10分間瞑想でマインドフルに生きる –

今回紹介するマインドフルネスおすすめ本は、アンディ・プディコム 著『頭を「からっぽ」にするレッスン』です。この本はGates Notesでビル・ゲイツ氏おすすめの本として2018年と2020年に紹介したことで著名になりました。瞑想が初めての方でもやってみたい!と思えるようなおすすめのポイントをお伝えしていきます。

1, 瞑想とビジネス

ビジネスに活かしたい直感力をマインドフルネスで鍛える方法

ビジネスマンに実用的でお勧めの『直感力の鍛え方』 についてレクチャー。ビジネスで直感をどう活用できるか?直感が鍛えられるとどのような効果が期待できるのか?そして直感力を高める方法についてお伝えします。さらに、マインドフルネス瞑想でなぜ直感が鍛えることができるのか?についても解説。直感力を鍛える瞑想も無料公開しています。

YouTube

仕事に役立つマインドフルネス瞑想動画 YouTube【まとめ】

毎日忙しくて中々座って瞑想する時間を確保できない、というビジネスマンの方、学生の方、そして主婦の方にも!

聴き流しで瞑想ができ、瞑想の習慣化にも役立つ誘導瞑想を、まとめました。

どれもYouTubeの瞑想チャンネル for Leadersで公開しており、無料でお聞きいただけます。

朝起きてから夜寝るまでの時系列順にまとめました。

中・上級者向け

マインドフルネス瞑想を続けた結果|退屈でつまらない?ステップアップするには 【対談】

今回のテーマは「マインドフルネスがなぜ退屈でつまらないと感じるのか?」。その原因として、「ただ座る」というのが退屈な人、続けてみて「その先どうなるの?」と行き詰まりを感じる、の2つが挙げられます。マインドフルネスを続けた結果どうなるのか?また日常生活へ応用しステップアップするにはどうしたら良いか?について対談しました。

パフォーマンス向上

脳神経科学おすすめ本紹介|ブレインドリブン – パフォーマンスが高まる脳の状態とは –

今回はアメリカUCLAで神経科学を学び、予約の取れない人気セミナー講師としても有名な青砥 瑞人氏の著書をご紹介。本書は神経科学の中でもビジネスパーソンに特化した内容とされていますが、学生さんや主婦の方にもオススメです。特に3,クリエイティビティを発揮する、の内容が素晴らしかったのでご紹介していきたいとます。

3, 瞑想プログラム・方法紹介

ストレスに効くマインドフルネス瞑想 その科学的根拠と実践法

現代社会で多くの人が感じるストレス。ストレス抵抗性をつける上でマインドフルネスが有用であると聞きますが、そもそもストレスとは何か?からマインドフルネス瞑想のストレスへの効果について、科学的な根拠や臨床現場で経験的に分かっていることなどをまとめていきます。

1, 瞑想とビジネス

座るだけじゃない!ビジネスマンが瞑想する意義や続け方【インタビュー】

サロン会員のビジネスマン瞑想者、加藤さんにマインドフルネス瞑想の始め方、やり方を聞きました。続ける秘訣、まずは「瞑想=座禅」と難しく考えず、いろいろ試して自分に合った方法をみつけることのようです。ビジネスマンが瞑想をやるメリットや、マインドフルな歩行禅の良さなどについてもお聞きしました。