TAG リーダー

パフォーマンス向上

マインドフルネスでリーダーシップと人生のクオリティを向上させる方法

ビジネスパーソンが、常に自分を中心に置くことや、広い視座を持ち続けることは誰もが望むことではないでしょうか?一つの方法としてマインドフルネスが有効と言われています。今回はマインドフルネスの効果やルーツ、トレーニングの必要性、そして覚醒に至るステップや心理発達の重要性について解説しました。

1, 瞑想とビジネス

リーダーシップとマインドフルネス:成功につながる意識の統合

「マインドフルネス」が注目された背景には、経済成長に依存していた時代から、自然の摂理であるアップダウンが当たり前となり、不安感を感じる人が増えていることが挙げられます。自分自身の軸を持って活動するために、今ここをありのままに観察すること。変化の時代に生き残るために、マインドフルネスは必要なスキルであると考えます。

3, 瞑想プログラム・方法紹介

心理学の視点で考える マインドフルネスの役割

マインドフルネスは「思考や感情に巻き込まれにくくなる」「思考や感情に巻き込まれて"心ここにあらず"になることから抜け出す」ことに関連しています。心理学的には、思考と現実を混同してしまう認知的フュージョンや、嫌なことを感じないようにする体験の回避を防ぐことに役立ちます。