CATEGORY 職場のストレス解消

2, 瞑想に関する研究紹介

脳疲労はなぜ起こる?科学的根拠と対処法

頭を使う仕事や長時間勉強をしたあとに頭がボンヤリしたり、逆に興奮状態のままおさまらず、疲れているのに寝付けなかったり、そんな経験はありませんか?このような状態を「精神的疲労・認知疲労」といいます。神経伝達物質としてのグルタミン酸が適切に代謝されない原因とそのような脳疲労を解消するにはどうしたら良いか?をお伝えします。

セルフマネジメント

仕事とプライベート 上手なオンオフの切り替え – 3つのコツ

日本人は勤務中の休憩時間も切り替えてリラックスができず、ストレスを溜めやすいとのこと。今回は、仕事スイッチのオンオフを切り替えを上手にして、プライベートを充実させる3つのコツをお伝えします。ポイントは自律神経のバランスを意識して仕事スイッチ(交感神経)の興奮を抑えることです。

1, 瞑想とビジネス

マインドフルネスが適さない業種とは?良い効果を引き出すための4つの戦略

最近の研究では、 表層演技を必要とされるサービス業等に携わる人たちへのマインドフルネス介入が、むしろ悪影響・有害となることが分かってきています。一方でサービス業の方たちは他業種と比べて特にストレスを多く抱える傾向もあります。今回は、このような業種の方たちがマインドフルネスを取り入れる際の注意点について解説しました。

3, 瞑想プログラム・方法紹介

ストレスに効くマインドフルネス瞑想 その科学的根拠と実践法

現代社会で多くの人が感じるストレス。ストレス抵抗性をつける上でマインドフルネスが有用であると聞きますが、そもそもストレスとは何か?からマインドフルネス瞑想のストレスへの効果について、科学的な根拠や臨床現場で経験的に分かっていることなどをまとめていきます。

YouTube

職場の人間関係ストレスを 瞑想で改善する|心理学博士のお墨付き

今回は企業でマインドフルネスを教えている心理学のプロ 松村憲さんに、職場の人間関係ストレスを解消する方法について伺いました。苦手な人、嫌な人と関係性でイライラや不安が高くなった時にも有効で、ケン・ウィルバーという深層心理学博士が提唱するやり方について解説と瞑想の実践を動画付きでまとめました。

本の紹介

マインドフルネスおすすめ本紹介|『脳疲労が消える 最高の休息法』久賀谷 亮 著

マインドフルネスとは何か知りたい人やマインドフルネスに興味を持ったけれどもどの本を読んだらいいですか?と言う人にお勧めしている本です。アメリカのイェール大学で精神医学のドクターを取られた久賀谷 亮先生の著書で、実践と脳科学的な解説のバランスがとても良いです。