TAG ビジネスパーソン マインドフルネス

マインドフルネス24講

オーセンティックリーダーに必要な自己認識力は瞑想で高められる

リーダーシップ 思考編では、頭で考える思考についてフォーカスし6回に分けてお話します。思考編 第1回ではリーダーに必要とされる自己認識力を高めるための集中力についてお話しします。リーダーは周囲への影響力も大きくなることから、自己認識や内省が重要になってきます。この自己認識を高める上でマインドフルネスが役立ちます。

マインドフルネス24講

ストレスは脳の扁桃体から始まる – そのメカニズムとマインドフルネスの効果

ストレス反応は脳の扁桃体から始まる現象です。扁桃体は危険を感知する脳の部位で、過剰なストレスによって大きくなり、病気の原因になります。一方、マインドフルネスで扁桃体が小さくなることが明らかになっています。この記事では、扁桃体の働きとストレスのメカニズム、そしてマインドフルネス瞑想の効果と方法を科学的に解説します。

マインドフルネス24講

プロが教えるメンタルトレーニング法:ポジティブ思考やアファメーションに疑問を持つあなたへ

ビジネスマン向けに、マインドフルネスとアファメーションを使って、無理のないポジティブ思考を養い目標達成への意欲を促す方法を解説。自分の描きたい未来を具体的にイメージし、肯定的な自己暗示を繰り返すことで、思い込みや違和感を排除し、現在の状態をイメージしつつ臨場感を高めることができます。

マインドフルネス24講

囚われ思考や思い込みから自由になる – 思考観察のコツと手放す方法

自分の思考や考えを観察し、囚われている状態に気づき、思考から離れるコツをお伝えします。これは心理学用語で脱同一化と呼ばれるプロセスです。マインドフルネスでの「思考に気づいたらその都度今ここに戻る」というトレーニングによって、よりスムーズに思考に囚われた・思い込みの状態に気づき手放すことが可能になります。

マインドフルネス24講

心を整え、アイデアを生み出す「音の瞑想」と「書く瞑想」

「音の瞑想」「書く瞑想」集中力&創造性を高める最強の習慣│マインドフルネスの新手法を完全公開。文系エリート御用達の瞑想で、雑念や思考の癖から解放され、今この瞬間に深く没入。新たな気づきを手に入れ、アイデアの源泉を掘り起こす。リーダーに不可欠な客観的視点と判断力が身につく。

マインドフルネス24講

身体感覚が意思決定に与える悪影響とは?ソマティックマーカー仮説でわかるマインドフルネスの効果

ソマティックマーカー仮説とは、刺激と意思決定の間に、身体感覚や感情が影響するという考え方です。身体感覚を高めるとより良い選択ができるようになります。そのための方法として、ボディスキャン瞑想の効果と具体的なやり方をお伝えします。

セルフマネジメント

心理学者が伝授 オンオフ切り替え方 – 仕事とプライベートのスイッチを手に入れる

心理学と脳科学の知見から、ビジネスパーソンに最適な「オンオフ切り替え」の方法を伝授。仕事モードとプライベートモードをスムーズに切り替え、ストレスを溜めずに高パフォーマンスを発揮できる実践術。自律神経のバランスを保ち、メリハリある生活で成功を手に入れよう。

YouTube

職場の人間関係ストレスを 瞑想で改善する|心理学博士のお墨付き

今回は企業でもマインドフルネスを教えている心理学のプロ 松村憲さんに、職場の人間関係ストレスを解消する方法について伺いました。苦手な人、嫌な人との関係性でイライラや不安が高くなった時にも有効なのが、ケン・ウィルバーという深層心理学博士が提唱するやり方です。この記事では解説と瞑想の実践動画を収録。