マインドフルネスを活用してビジネスゴールを達成する25の方法⑤

この記事ではひきつづき私が保証するあなたのゴールを達成するための戦略についてナンバー1までカウントダウンしていきます。

 

5.心の健康を第一にしましょう。

毎日少しの時間で構いません、”心”の健康について取り組みましょう。

私たち 西洋の世界は、特にたくさんの時間を身体的な外見や健康、そして取り入れる栄養食品や食べ物について悩むことに費やしています。もしそれがバランスのとれたものであれば、これらに取り組むことが良くないとは思いません。

しかし、私は 人々がこれらの身体的な外見とエクササイズ、そして食品についてのことにしかフォーカスしていないと気づき始めました。彼らは自分たちの心の健康と幸福を無視しています。それらは肉体にも確実にすべてがつながっています。もし私たちがよい食事やエクササイズをすれば、私たちの心の健康も改善されるでしょう。しかし私たちはそこしか見えていない。

どうして最初に心の健康にフォーカスしないのでしょう。これができれば、その後自然と賢明な食事を選び、エクササイズをし、結果としてあなたの身体的な外見は改善されるでしょう。食事なしにあなたが何日生き残れるか知っていますか? 典型的には少なくとも2-3週間です。水なしにはどれくらい生きられるか知っていますか?荒野ではたったの3日です。酸素や空気なしにはどれくらい生き延びられるか知っていますか?おそらく平均的な人ではたったの3分程度でしょう。この話の続きは次回に…。

英文の記事はこちら:25 Hot Tips for Reaching Business and Life Goals: Part five

翻訳:田中留亜

マインドフルネスに関するおススメ本

ABOUTこの記事をかいた人

瞑想経験30年以上。 企業にマインドフルネス教育を行うエグゼクティブコーチ。気功と太極拳のインストラクターとしても活動している。 国際企業で20年間のセールスやマーケテイングを経験したのち、シニアマネジメントとして活躍。姉を精神的な病で失った経験から 人間としての在り方、深い苦しみを克服する方法、人々の心のケアや健康について考えるようになる。2000年に Business Is Blissを起業。現在は、リベラルアーツの知恵、科学的アプローチ、自身のビジネス経験を組み合わせ リーダーの意思決定や組織の活動をサポートしている。TEDでの講演も行っている