CATEGORY 対処法

リーダーシップ

スポーツ・ ビジネスにおける不安や恐怖心を マインドフルネスで克服する

過去の失敗やトラウマから不安や恐怖心を抱き、本来持っている能力やパフォーマンスを発揮できないと、お悩みのスポーツマンやビジネスリーダーに。恐怖心の克服や不安解消にマインドフルネス瞑想と認知行動療法を応用することができます。自分が持つ不安や恐れに気づき、マインドフルに観察・感じ切ることで克服・解消する方法をお伝えします。

1, 瞑想とビジネス

感情労働に従事するビジネスマンには向かない? マインドフルネス導入のリスクと4つのポイント

サービス業の人たちへのマインドフルネス介入が、むしろ悪影響・有害となることが分かってきています。一方、深層演技(Deep Acting)という新しい感情表現プロセスがストレスや疲れを軽減し、幸福度も上げることで注目されています。そこで今回は深層演技の習得にマインドフルネスを応用できる可能性について解説します。

実践例

瞑想の習慣化が難しいと感じる方へ。継続するための4つのコツ

瞑想が続かないと悩んでいませんか?この記事ではマインドフルネス瞑想を習慣化するための4つのコツを教えます。1つ目は小さく始めること、です。難しく考えず、できるところからご紹介するコツを実践すれば、瞑想を継続することができます。1日1分でも習慣化することで、より瞑想の効果を感じられるようになります。

実践例

成功への一歩を踏み出す前に知っておきたい:マインドフルネス瞑想が向かない人々 3タイプ

瞑想は心身の健康に良いと言われますが、実は逆効果になる人もいます。メンタルに不安がある人ややる気が出ない人は、マインドフルネス瞑想を自己流でやると危険です。そんな人たちが自分を変えるためにはどうすればいいのか?瞑想歴20年以上の二人が対談で解説します。

対処法

マインドフルネス瞑想のデメリットを考える ~継続の難しさと大切さ【対談】

マインドフルネス瞑想のデメリットについて松村憲さんと対談しました。前半の今回は、①効果が実感できるまで時間がかかることと ②習慣化することが難しい、という2点についてお話ししていきます。まずは①の効果が実感できるまでに時間がかかる点について、対策や習慣化のコツなどお聞きしました。